チーム

代表取締役CEO

荒木 稜介

慶應義塾大学在学中
「Esportsの会」共同主宰者

私が日本のEsportsに興味を持ったきっかけは、小学4年生の時にアメリカに引っ越し6年間暮らす中で海外のEsportsシーンに強い憧れを抱いたことから始まります。ゲーム大国と呼ばれる日本にEsportsという文化が広まれば、社会にとっては新たなエンターテイメント、人々にとっては新たな生きがいになり得ると考えた結果、Crosshareという会社を設立し、ベンチャーキャピタルから投資を受けることとなりました。

中でも私が注目したのは、日本に住むゲーム経験者の多さです。
私はEsports産業の礎にあたる一般ゲーマーの間で気軽に誰かと対戦したり協力したりする機会が増えれば、自然と国内のプロシーンのレベルは高まり、業界全体の繁栄に繋がると考えています。
そのために、私はe-modeを通じて日本のゲーマーが世界レベルへとステップアップする仕組みを作っています。

また、ゲーム上のオンラインコミュニティの横の繋がりを強化したいという思いの一環で、去年の11月に、Esports業界関係者やEsportsに興味を抱いている若年層が参加するオンラインコミュニティ「Esportsの会」を共同設立しました。私は4人の共同主宰者の1人として、5000人超のコミュニティ運営に携わっています。

代表からのコメント

取締役COO

佐野 奨太

慶應義塾大学在学中